teablossom*

旅・茶・旅行が好きなそよぎのライフログ

飲み過ぎても大丈夫?妊活におすすめなルイボスティーの飲み方とは



こんばんはーそよぎです(*´▽`*)

番外編として茶外茶をご紹介してきましたが、今日はその2回目「ハーブティー」(ルイボスティー)についてです。

とってもきれいな水色のお茶なんですが、お湯で煮出して作るのと水出しで作るのには、効能に違いがあります。

そこで、どちらがより健康にいいのか・・などの辺りも記事にしてみましたので、参考になれば幸いです。

ではいってみましょー!

 

スポンサーリンク



 

ルイボスティーってどんなお茶?


南アフリカ原産のマメ科のルイボスから取れるお茶です。古くから不老長寿の薬草として採取され、現在ではHIVへの効果も研究されているそうで、健康を気遣う人にもおすすめなお茶ですね。

 

ルイボスティーの効能


ルイボスティーの水色は紅茶のような赤い色ですが、ノンカフェインで、渋みが少ない飲みやすいお茶といえます。このお茶には、下記のような効能があるといわれています。

■ 抗酸化作用
■ 炎症を抑える
■ ストレス予防
■ 生活習慣病予防
■ 生殖機能向上
■ 便秘解消
■ 美白効果
■ 細くなった毛細血管を蘇らせ強くする


画像:乾燥させたルイボスティーの茶葉です。

  

スポンサーリンク



 

妊活にもおすすめ


医療機関で妊活などをする場合とてもお金が掛かると聞いています。そこで少しでも費用を浮かせるため、女性だけでなく男性も普段からルイボスティーを飲んで生殖機能をアップするというのも手だと思います。

なぜなら、ルイボスティーには運動率増加や精子の数を増加させる亜鉛を豊富に含んでいるからです。また、女性にもうれしい必須ミネラルも豊富に含まれています。

 

うつ病予防や記憶力向上にもいいの?


仕事が忙しすぎたりストレスがたまりやすい現代社会では、うつ病にかかる人も増えてきていますよね。また年齢を重ねた方で「最近、忘れっぽくなってきた」と思われている方にも、ルイボスティーはとてもオススメ出来るお茶です。

何でかといいますと、先ほどの生殖機能を向上させるのは、必須ミネラルと亜鉛といいましたが、この二つはうつ病の方や記憶力が、不安になってきた方にもとても有効な成分なんです!

暖かいお湯で煮出したルイボスティーで、いつまでも若々しく、そして元気に毎日を過ごしてはいがかでしょうか。

 

赤ちゃんに飲ませても大丈夫?


ルイボスティーもノンカフェインだから安全だとか、またぬるく冷ましてから薄めて飲ませれば大丈夫みたいなことが書かれていますが、基本的には「赤ちゃん用」でないものは飲ませない方がいいですよ~。

というのも、お子さんの体質によってはアレルギー症状を起こす子や体調不良になることもあったり、カフェイン0で販売しているものの中にはカフェインが入っているまがい物もあるので、出来ましたら栄養士さんの指示に従い「赤ちゃん用」の飲み物を飲ませてあげてくださいね。

 

煮出して作るのと水出しどっちがいいの?


煮出して作るのと水出しで作るのには効果に違いがあります。・・というのもビタミンC類は熱に弱くお湯で煮出して作った場合は、その豊富に含まれている成分も熱に溶けてしまい体には入ってこないからなんですね。

そこで、ルイボスティーを取る目的別にみてどっちがいいのか、ここでご紹介したいと思います。

 
【水出しで作る場合】

美白効果や疲労回復・新陳代謝の促進・手足のむくみ取り・体の発育を狙ってルイボスティーを取るなら断然!!水出しをお勧めします。 

この方法だとビタミンCなどの成分を多く摂取することができますよ~。

作り方も簡単で、

① 夜寝る前にお好きな容器に水を入れ
② 水出し用パックに入れたルイボスの茶葉をいれる
③ 朝起きたらパックを取り出す

こうすることでビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2を豊富に取ることができ、寝ている間に作れてしまうので、待つ時間も少なくて済みますね。また、水も水道水ではなく軟水のミネラルウォーターを使うことで香りが更に引き立ちます。

 
【煮出して作る場合】

妊活中の方や妊娠中の方は断然!煮出して作ってください。というのも体を温める・生理サイクルを整える・卵子を若返らせる・子宮をフカフカにするなど女性にはかかせない効果があるためです。

こちらの作り方も簡単で、
① やかんに水を一リットル入れ火にかけます
② ティーパックなどの袋に茶葉を3グラム前後詰めて入れます
③ 約10分~20分ほど煮出します

妊娠中の方もそうでないかたも、質のいい「ルイボスティー」主にオーガニックのものを選んでくださいね。

また、これから妊活する方やしている方にはオススメの飲み方も↓に記載しておきますね。

① 質のいい有機栽培のルイボスティーの茶葉10~10グラムをティーパックの袋につめて
② やかんに1リットル水を入れた中に①の茶葉を入れる
③ 20分間煮出す
④ ①~③の製法で煮出したお茶を、3か月間1リットル飲み続ける


上記の事を試してみて妊娠された方も多数いらっしゃるので、お悩み中の方は是非ー!

参考までに下におすすめルイボスティーの画像を貼っておきますね。他にもおすすめ店があるのですが、それはまたの機会に。

ルイボスティー(ティーバッグ3g×50包入り) 有機JAS認定スーペリア茶葉
オーガニックルイボスティー【送料無料】ルイボスお得な3袋セット



お茶選びの参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

  

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top