teablossom*

旅・茶・旅行が好きなそよぎのライフログ

皿割り・瓦割りでストレス解消?!ストレス発散にからわけ投げとは?



こんばんはーそよぎです(*´▽`*)

今日は、ここ何日かに引き続きストレス発散方法の提案記事です。今日はなんと(笑)物を破壊する編です。

破壊といっても、他の方に迷惑がかかるような方法ではなく、ちゃんとしたものなのでそこら辺はご安心くださいませ。

 

スポンサーリンク



 

瓦やお皿などを割る


冗談ではなく・・・本当にあるそうです。瓦やお皿を割ってストレス発散する場所が(笑)今回色々調べて見つけたので、下記にてご紹介しますね(笑)

  

スポンサーリンク



 
全国四か所にある石川商店さん

東京都品川区・新潟県・茨城県・愛知県にある屋根専門瓦屋さんで出来る瓦割りです。1枚500円で瓦を割る事が出来るそうです。男性だけでなく女性も沢山行ってるらしく、かなり好評なのがうかがえます(笑)

怪我しないように気を付けて瓦割りをしてくださいねー。

ご予約は各支部のHPもしくは電話でしてくださいますようお願い致します。

【店舗情報】

  1. 【東京支部】
    店舗名:(株)石川商店
    住所:品川区荏原2-2-3
    TEL:03-3785-1616
    公式サイト:https://riverstone-roofing.com/

  2. 【新潟支部】
    店舗名:(株)家根惣
    住所:新潟市中央区赤坂町2-3188-14
    TEL:025-224-5800
    公式サイト:http://www.yaneso.com/

  3. 【茨城支部】
    店舗名:(有)平沢瓦店
    住所:茨城県取手市東6-61-22
    TEL:0297-72-7815
    公式サイト:http://www.hirasawa-kawaraya.co.jp/

  4. 【愛知支部】
    店舗名:(株)神清
    住所:愛知県半田市八軒町28
    TEL:0569-22-4711
    公式サイト:http://www.kamisei.co.jp/


 
 大阪府でお皿を割る

素焼きの皿を投げたり、ソフトエアガンを撃つことでストレス発散が出来る「Piat Thor」さんです。お皿の破片が飛んでこないように手袋・顔面プロテクター・ウェア・耳栓などを借りて出来るので安心ですね。

価格帯は下記にまとめましたので、ご参考までに。

・お皿は大体1枚220円~(非会員)
・壺の場合は1つ3、000円 (抽選で決まるので交換の際は別途1,000円必要)
・ソフトエアガンは持ち込み鑑定料として700円

【店舗情報】

店舗名:Piat Thor
住所:大阪市中央区難波千日前13-6千日前セントラル第4ビル 3F
TEL:06-7501-7092
定休日:なし

営業時間:14:00~23:15
公式サイト:http://www.eonet.ne.jp/~piat-thor/index.html
*Googleマップは見つかりませんでした;

 
 京都でかわらけ投げ

京都にある神護寺でする「厄除けなどの願いを込める」かわらけ投げです。ストレス発散とはなんか違うとは思うんですが、これも一つの方法だと思い今回ご紹介しようと思います。

神護寺以外にも、下記にもあるのでふらっと行ってみるのもいいですね♪

河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ
城崎温泉ロープウェイ
瀬戸内海国立公園 屋島
竹生島
天橋立 傘松公園

出典:http://photo53.com/mtos/

紅葉の名所、下記画像のような見渡しのいい場所で、素焼きの皿を投げる遊びです。ここ神護寺が発祥地のようです。
出典:http://4travel.jp/travelogue/11121690

友人らとわいわいしながら一緒に飛ばすと面白いかもしれませんねー(*´▽`*) 拝観料600円の他にお皿代も必要です。詳しくは公式サイトからお問い合わせください。

 

まとめ


瓦を割るだなんて空手だけかと思いましたが、かなりの有名店らしく先日友人に話をしたところ、知っていました(笑)それだけ最近は、ストレスたまってる方も多くいらっしゃるんだなーという印象です。

私個人としては、旅行や観光ついでに京都に行って、かわらけ投げるのをやってみたいなー(*´▽`*)と思って記事を書きました。

京都や他の場所で「投げてみた」って方は、是非感想をお聞かせくださいませ!

今日も1日、あなたにとって素晴らしい1日になりますように!

  

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top