どのくらいの期間が必要?大注目の黒茶の健康効果とおいしい入れ方

んばんはーそよぎです。

健康ブームで人気の黒茶の種類や製法について、前回の記事で触れたと思います。今回は、その黒茶の効能とおいしい入れ方についてご紹介していきたいと思います。

この記事を読んだら黒茶の効能やどのくらいの期間どのくらいの量飲めばいいのか、おいしい淹れ方等、プーアル茶に詳しくなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

黒茶の効能

胃腸にやさしく、上手に付き合えばダイエットや体調管理に有効なお茶です。脂肪分解は、生茶の方が効果が高いですが、空腹時に飲用すると胃に負担がかかるので飲むタイミングには、注意が必要です(>_<)

また、生プーアル茶は肝臓の働きを助けて二日酔いを緩和してくれる効果があるといわれています。ただし、黒茶の生茶は体を冷やすので、寒い時期や冷え性の方、生理痛の方は飲みすぎ注意ですよー!

 

スポンサーリンク

期間はどのくらい飲めばいいの?

半年から一年ぐらい見ていただいた方がいいと思います。また、年齢によっても異なりますが、ある程度年齢を重ねた方は特にゆっくり体重を落とした方が体への負担も少なくて済みます。皮もたるみにくいですしね。

それから、お茶は薬ではないので急激に痩せたりする事はありません。ですが、日々取っていたジュースや甘いお茶の代わりに黒茶を飲むことによって糖分がかなり抑えられます。上記でも少し触れましたが、空腹時に飲むと胃腸に負担がかかるので、何か食べ物と一緒に飲むか、食後に飲むのをお勧め致します。

適度な運動と、低カロリーな野菜中心の食事に良質なたんぱく質、それに合わせて黒茶を一緒に取るとより一層効果が高まると思います。

 

スポンサーリンク

おいしい入れ方

独特の香りを持っている黒茶は、一煎目は捨てる方がいいといわれています・・巷では(笑)

私の先生曰く、本当に質のいいものだったら洗う必要はない・・と言っておられました。でも、匂いが気になる方や、保存状態があまりよくないものも沢山あるので、そこら辺は各自の判断におまかせします(笑)

  

スポンサーリンク

今回は、洗茶をする方法をご紹介したいと思います。

① まず、始めにポットに茶葉を入れ熱湯をそそぎます。

② すぐに湯を捨てて洗茶します。

③ 再びポットに熱湯(100度)を注ぎ、フタをして2分蒸らし、茶杯に均等に注ぎ入れます。

 

おススメ茶器

黒茶のような独特の香りを持っている茶葉は素焼きの茶器だと匂いが残る為、磁器の急須と茶碗を使ったほうがいいですよ~。

 

まとめ

通販で買える価格の安い黒茶のほとんどが、質の悪いプーアル茶だったりするのと、いい物を見極めるのが難しいお茶なので、飲みづらいとかまずい・・とか本当に多いお茶なんです(´・ω・`)

なので!

信頼できる専門店で買うならそこそこいいお茶が購入できると思います。頼めば試飲もさせてくれるので、お店の方に聞いてみてくださいね。

それでもダメだったら、最近日本でもプーアル茶を作ってるみたいなので、そういうのも選択肢に入れてみてはどうでしょうかー?

これです↓(笑)興味がある方はぜひご覧ください。

 

参考になれば幸いです!お読みいただきありがとうございました(*´▽`*)

  

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事